小学生の娘が片付けられない訳

こんにちは

徳島と東京で活動しております、整理収納アドバイザー&防災士の迎 純子です。

今回は徳島市助任小学校で60名の親子が参加してくださいました。

『親子で考える整理収納講座』では

小学3年生と1年生の私の娘達の事を例に出して、お話してきました。

 

布製でファスナータイプの何がどれだけ入っているかわからず、

取り出すにも探さないと見つけられないふでばこを使っている長女と、

 

鉛筆、消しゴムとそれぞれの場所が決まっていて、入る本数や個数も決まってる、

そしてふたを開けると一目瞭然のふでばこを使っている次女!!

 

・どちらが使い勝手がよく、効率がいいと思いますか??

・同じ物を買わないと思いますか??

・探し物をしている時間がないと思いますか??

 

 

『片付けなさい!!片付けなさい!!』という前に、

今一度、片付ける仕組みが出来ているのか、親子で考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【実績】整理収納&防災セミナーカテゴリの最新記事