プロフィール


NPO法人 ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー1級
NPO法人 日本防災士機構 防災士
Late bloomer.j(レイトブルーマー.ジェイ)
代表 迎 純子(むかい じゅんこ)
徳島生まれ徳島育ちの阿波女

 

ごあいさつ

徳島で整理収納アドバイザー&防災士として活動している
迎純子(むかいじゅんこ)です。

【ご自宅編】
ご自宅の整理収納を見直すことで、時間にゆとりが持て、心が穏やかになり、金銭的な余裕も出てきます。そうした『時間的効果』『精神的効果』『金銭的効果』で、ご家族の笑顔も増え、以前より優雅でワンランクアップした暮らしを実感いただけると思います。

【お仕事編】
片付けが出来ている職場と、出来ていない職場では、何が違うと思いますか? 答えは無駄の多さです!! 無駄な動線、無駄な作業、無駄な時間の使い方など、無駄を見直すことで無駄な人件費や無駄な経費も削減でき、効率が良くなり必ず売上がアップします。

【防災編】
防災セミナーでは『防災グッズ』や『備蓄』についてよく質問いただきますが、一番は『避難通路の確保』だと思っております。私がお伝えする整理収納術では、各家庭に合った方法で、災害時に備え『日々のお片付けが減災に!!』をお伝えさせていただいております。今現在の片付け方を見直すことで、いつ来るかわからない災害時に1人でも多くの命が助かればと思っております。


片付けをすることで、たくさんの良いことを引き寄せ、そしてたくさんの方の笑顔が見られるよう、精一杯お手伝いさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

代表 迎純子

経験として

「人が好き」、「服が好き」という個性を活かせる婦人服販売に10数年携わり、店長職やフロアマネージャーなども経験しました。
接客はもちろん、売場の整理整頓はじめ、売場裏のストック整理、資料整理、レイアウト変更(模様替え)等の作業は日々のことでした。
スタッフ全員が売り場とストックの在庫を把握することで、探し物の無駄な時間や、売り逃しを削減し、生産性を上げる事ができました。
自店の客層に合わない商品を店頭から間引くことで、スタッフにもお客様にもわかりやすい売り場を提供でき、トータルコーディネート販売が実現し、客単価を上げることに繋がり年間予算を達成するなど、当時から整理・収納の大切さを実感しておりました。
 

Late bloomer.j(レイトブルーマー.j)の由来

Late bloomer(レイトブルーマー)とは、日本語に訳すと『遅咲き』という意味で、40歳過ぎて起業し、”大器晩成”を願う私にはぴったりだと思い、自分の名前の「j」をプラスして『Late bloomer.j』を屋号にしました。

※”大器晩成”の意味・・・本当の大人物は、若いころは目立たず、徐々に実力を養っていって後に大成するということ。

整理収納アドバイザー&防災士になったきっかけ

結婚後は退職し、専業主婦として子育てをしながら家事や片付けを楽しむ日々を送っていましたが、子供たちの保護者から『片付けができなくて困っている』といった相談を受けるようになり、今までの経験を活かし何か皆さんの役に立つことはないのかと思い『整理収納アドバイザー1級』の資格を取得しました。

その後、間もなく東日本大震災が起き、私が住んでいる場所が『津波災害警戒区域』であることを徳島県の発表で知りました。災害に対して無知の私が幼い我が子や家族を守るためにはと『防災士』の資格も取得し、現在は『自助』の大切さをたくさんの方に知っていただき、防災意識を高めていただけるよう【お片付けから減災へ】をお伝えさせていただいております。

※『自助』とは・・・自分で自分の身を助けること。他人の力を借りることなく、自分の力で切り抜けること。